読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万物快楽理論

ポケモンブログです。

痩せたローブシン ver.2

f:id:Xia_Cookie:20150726174029g:plain

気合パンチ/ドレインパンチ/身代わり/威張る

 

普通にミミロップを使おうとしても「バシャでよくね?」となってしまうので、やはりバシャでは出来ない事をさせる必要がある。

 

となるとやはり補助技を絡めたトリッキーな戦い方をさせた方が良いのでは?と思いポケモン考察wiki先生に助けを求めると、「身代わり型」なる型を発見。

 

f:id:Xia_Cookie:20150726174351j:plain

 

身代わり型なので確定技に身代わりが入っているのは当然だが、優先技の第一候補に威張るが入っているのは妙な違和感を感じる。しかし考察wikiに間違いは無いので恐らく準必須技なのだろう。

 

次に必要なのは格闘技。身代わりと組み合わせて相性が良い技といえばやはり気合パンチだろう。ということで気合パンチ

後は「痩せたローブシン」というタイトルを付けたいが為にドレインパンチを採用。

 

技構成はこれで決定。次に配分だが、ASだと少し捻りが無い。

Sは少し過多気味だし、A方面も気合パンチだの威張るだのと技自体の火力が凄まじいので少しは落としても大丈夫だろう。

 

ということで僕の灰色の脳細胞を絞って作り上げた配分がコチラ。

メガシンカ後:171(244)-156(0)-120(44)-*-116(0)-201(220)

 

H-B...身代わりが177ガルの猫1発目を確定耐え

S...最速130族抜き

 

まるでこの配分にしてくださいと言わんばかりの綺麗な調整が出来上がった。

少し前の文に「Aは少し落としても大丈夫」と書いてあるくせしてAに全く振る余裕が無いという事態となったのは私も想定外だった。

 

恐らくゲームフリーク側はガルゲンガー辺りへのメタを想定して作り上げたのであろうメガミミロップだが、メガガルーラにもメガゲンガーにも全く強くない不思議な構成となってしまった。

ぶっちゃけ汎用性の欠片も無いと思うがこんな型もアリかもしれない...

 

もし誰か使う人が居るなら是非使用感を教えてください。どんな酷評もお待ちしております。