読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万物快楽理論

ポケモンブログです。

英語

f:id:Xia_Cookie:20160426121129p:plain

 【ガルーラ】

181-194-120-*-120-152

捨て身タックル/ねこだまし/炎のパンチ/冷凍パンチ

 

至ってnormalな猫捨て身ガルーラ。

炎のパンチをadoptionすることでナットレイ絡みのcycleにeasywinできる。

 

f:id:Xia_Cookie:20160602211341j:plain

 

ここまで露骨に英語を多用する人は少ないが、「easywin」という言葉を使う人はよく見る。

 

サイクルやアドバンテージはカタカナ表記なのにイージーウィンだけなぜか英語表記、それはなぜなのだろうか。

 

と問題提起をしたところでそんな理由私にわかるわけがない。

 

母国語が英語で記事を書いている最中につい気分が高揚してしまい母国語がポロリと出てしまったとか、ルー大柴を目指しているとか、はたまた帰国子女で日本語よりも英語の方が板についているとかそういう理由なら分からなくもないが、れっきとした日本人が突然記事内で「easywin」と発音の良い英語を書くのはどうも不自然感がある。

 

別に「ウザい」とかそういうのじゃなくて単なる素朴な疑問..........というのは嘘で本音を言うと結構ダサいと思うのだが使う人が多いのは事実。

 

では逆に、「○○に''easywin"」と同じ表現を英語を用いずにしようとするとどのようになるか。

「楽勝できる」だと若干トゲ、というよりバカにしたような言い方になる。

感じ方には個人差があるが私はあまり好きではない。

 

「余裕」だと尚更バカにしたような言い方になる。

 

「楽に勝てる」大分マシになった。私がよく使う表現。

此方の方が「easywin」という表現よりも丁寧かつ綺麗な表現だと思うので皆さんはこれから「easywin」を「楽に勝てる」に言い換えましょうね。

 

ちなみに「easywin」を「イージーウィン」に置き換えても比較的綺麗だと思う。

もしかして英語表記なのはタイピングするのが面倒臭いだけ????????

 

 

 

f:id:Xia_Cookie:20160602214557j:plain

Kangaskhan @ Kangaskhanite
Ability: Scrappy
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Adamant Nature
- Double-Edge
- Fake Out
- Low Kick
- Sucker Punch

 

某所のコピーペーストだがこれを構築記事で用いる人は結構居る。

 

別にメモだとか自分用ならともかく、人に見せるものとしてはあまりに不親切だと思う。

日頃某所使ってますとか英語rom持ってますって人にとっては何ら問題無いだろうが、中には日本語romしか持ってませんって人も多数居ると思う。

 

例えば種族名。

「Kangaskhan ←ダレ????」

って人。勿論居るでしょう。正解はガルーラ

 

次に技。

上から

Double edge ノーマル技

Fake out ノーマル技

Low Kick 格闘技

Sucker punch 悪技

だが全て分かるだろうか?

 

 

正解は上から、

Double edge =捨て身タックル

Fake Out =ねこだまし

Low Kick=けたぐり

Sucker Punch=不意打ち

 

そう、Low Kickと書いて実はけたぐりなのである。

初見だと絶対そのままローキックと思い込む。実際私もそう思い込んだ。

 

ちなみにローキックの英語は「Low Sweep」 そんなの分かるわけがない。

 

最初に書いた「easywin」云々は、「道連れ」を「みちづれ」と書くか「道連れ」と書くかくらいの違いしかないので至極どうでもいい議題であるが、後者に関しては「道連れ」を「Destiny Bond」と書くようなものなので読めない人が出てきてしまう。

 

 

「俺様のブログを読むようなやつは全員ポケモン廃人だから英語も読めて当たり前だよゎら」みたいな人なら別に構わないと思うが、基本的には技や種族名周りは日本語で書くべきだと思う。